スポンサーリンク

名探偵コナン1023話のネタバレと感想は?ついにコナンの正体が蘭にバレる!?|妙な薬(96巻収録)

<2019年7月19日まで期間限定>
怪盗キッドが登場する銀翼の奇術師(マジシャン)、世紀末の魔術師を含むコナン映画12作がコチラのHuluで配信中です。今なら2週間お試し期間がありますので、今すぐ無料登録後ご覧ください。

▼怪盗キッドが登場する銀翼の奇術師(マジシャン)などの動画を無料視聴する▼

2018年に公開されたゼロの執行人が100億を越えた名探偵コナン
子供から大人まで幅広い世代に愛されているが、最新話である1023話が気になっている方も多いのではないだろうか?

2018年12月5日(水)に発売された週刊少年サンデーでは、新章第2話が公開された
鈴木園子の彼氏である京極真が容疑者では疑いを掛けられるという気になる終わり方であったが、果たしてどうなったのだろうか?

今回は、名探偵コナン1023話のあらすじ(ネタバレ)と感想についてまとめた。

 
 
名探偵コナン原作の直近のネタバレは以下からご覧ください。

  1037話(堆黒盆③)
2019年30号
(2019年6月26日)
1036話(堆黒盆②)
2019年29号
(2019年6月19日)
1035話(堆黒盆①)
2019年28号
(2019年6月12日)
1034話(山菜とり③)
2019年24号
(2019年5月15日)
1033話(山菜採り②)
2019年23号
(2019年5月8日)
1032話(山菜採り①)
2019年21&22号
(2019年4月24日)
1031話(長野雪山編⑤)
2019年15号
(2019年3月13日)
1030話(長野雪山編④)
2019年14号
(2019年3月6日)
1029話(長野雪山編③)
2019年13号
(2019年2月27日)
1028話(長野雪山編②)
2019年12号
(2019年2月20日)
1027話(長野雪山編①)
2019年11号
(2019年2月13日)
1026話(京極ドラマ撮影編⑤)
2019年6号
(2019年1月6日)
1025話(京極ドラマ撮影編④)
2019年4・5合併号
(2018年12月26日)
1024話(京極ドラマ撮影編③)
2019年2・3合併号
(2018年12月12日)
1023話(京極ドラマ撮影編②)
2019年1号
(2018年12月5日)
1022話(京極ドラマ撮影編①)
2018年53号
(2018年11月28日)

名探偵コナン1023話のネタバレ(あらすじ)

では早速、名探偵コナン1023話のあらすじについてご紹介しよう。
 
 
の前に1022話を簡単に振り返っておこう。

File.1022 「代役君」
コナンや毛利蘭、世良真純、鈴木園子とその彼氏の京極真が映画鑑賞を楽しんでいた帰り道。

突如、拳銃を持った男が人質をとって暴れ出した。
しかし、それはドラマの撮影の真っ最中

そうとは気付かず、京極真が犯人役の俳優を気絶させてしまったのだ。
急遽、自分が倒してしまった役者の代役を務めることになった京極真

いざ撮影が始まり、順調に思えたその矢先、俳優の徳薗が廃校舎4階から転落する事故が発生。

しかし、その撮影現場で俳優の徳薗彩也が転落死
コナンらが転落した現場を見上げると、京極真の姿があったのだった。

まさか犯人なのか?

さて、1023話のタイトルはこちら。

File.1023 「妙な薬」

突如、転落して命を落とすこととなった、俳優の徳薗彩也。
彼は死の直前、自分のスマホを探すために、京極真がアクションのイメトレをしていた部屋を訪れたのだった。

京極真が異変に気付いて振り返った時には、既に徳薗彩也は転落してしまった様子。
 
 
警察は撮影スタッフ一人一人に話を聞き、事件の真相に迫っていく。

ラストには、あるキャラクターが犯人の正体について気付いたようで…?

ますます加速していくストーリーは、目が離せないものとなっている。

スポンサーリンク

名探偵コナン1023話の感想

ではここからは、名探偵コナン1023話を見て感じた、個人的な感想についてご紹介しよう。
一部ネタバレを含んでいるので、未見の方はご注意頂きたい。
 
 
前回の1022話のラストで、犯行現場と思われる場所に現れた京極真

今回は、京極真にかかる疑いも比較的早く晴れ、やや安心したものだ。

駆けつけた警察が、警視庁の目暮警部高木刑事で良かった、というのが素直な気持ち。
この二人は、刑事の中では常識人だと認識しているので…

もしこれが、群馬県警のヘッポコ警部こと、山村ミサオ警部だったら…
恐らく、問答無用で手錠をかけられるというデジャヴな光景が繰り広げられていたことだろう。
 
 
さて、肝心の事件についてだ。

突然発生した、徳薗彩也の転落死。

それを巡る捜査には、気になるポイントが満載だった。

徳薗彩也のイタズラ好きは、スタッフ全員が把握していたよう。
普通に考えれば、今回はそれが発端となって起きた事件なのだろう。

以前、ADが死亡したという事故が起きたのも、徳薗の仕掛けたイタズラが関与しているかもしれない。
驚いてハンドル操作を誤る、といったことがあったのだろうか。

また、京極真が聞いた妙な音とは何なのか、というのも気になる所。
これがトリックに関連している可能性は濃厚だ。

イタズラ好きな徳薗彩也への仕返しとも言えるようなトリックなのだろうか。

スマホを窓の外という危険な場所に置いた犯人。
そこから被害者がバランスを崩すような仕掛けをしたのだろう。
 
 
ここからは個人的な考察も入るのだが、注目したいのが、容疑者一人一人が持っていた小さなケース

その中身は、ラムネ花粉症の薬風邪薬とそれぞれ異なる。

さらに、助監督の尾取大策が、事件現場で拾い上げたと思われる物にもスポットを当ててみよう。

皆が見逃すような小さなものであることに間違いない。

これは恐らく、犯人が持っていたケースの中身だったのではないか

尾取大策が、これだけで犯人を特定したとしたら、ラムネのケースを持っていた監督の富岡茂松が怪しい気もするが…
なんせ、花粉症用の薬と風邪薬では、判別が難しいと想定できるので。
 
 
しかし、尾取大策は、転落事故直前の映像も見て、何かに気付いたよう。

これで犯人を特定したと思われるのだが、一体それは何なのか。

何度見返しても、手がかりに繋がるものは私には見つけられないのだが…
 
 
そして、犯人に連絡した尾取大策。

画像出典:週刊サンデー

この後、ゆっくり二人で話すとのことだった。
 
 
これはもう言っちゃ悪いが、死亡フラグ確定
犯人に襲撃されることは間違いないだろう。

もし、第二の事件が起きるとすれば、今回も長編となるのだろうか。

通常なら3話で完結することが多いコナンのストーリー。
しかし、進行を見るに、まだまだ終わらなそうな予感。
 
 
さらには、ストーリー終盤に、女子高校生探偵こと、世良真純が動きを見せた。

いつも工藤新一が登場する時、コナンがいないのではないか、と毛利蘭に話したのだ。

世良真純は明確にはしていないものの、コナンの正体に既に気付いている様子

「君の彼氏、妙な薬飲んでないか?」

さらに

「薬を飲んでいるところは見たことないんだな?」
と立て続けに質問。

そして、
だったらぶっちゃけて聞くけど・・・
と言った後

画像出典:週刊サンデー

 
 

思わず目を疑うものだった。
明らかにコナンも動揺しており、ついに蘭がコナンの正体を知ってしまうのか?

修学旅行を経て、ようやく付き合い始めた新一と蘭であるが、蘭がコナンの正体を知ってしまったら、果たしてどうなるのか?
 
 
ミステリーのドキドキ感も味わいながら、ひた隠しにされていたコナンの正体がばれてしまうのでは?という興奮も同時に楽しめるのがコナンの魅力の一つだと思う。

やはり世良はコナンの正体を知っているのか?

コナン(工藤新一)に対して、好意を抱いているようにも見えるが、コナンを困らせる、この言葉の真意は何なのか。

コナンの正体を周囲に明るみにすることで、幼児化している母親のメアリー・世良を早く元の姿に戻したい、と画策しているのか。
 
 
世良真純の突然のアクションに、コナンもかなり焦っていた様子。
 
 
ただ、根本的なことを言えば、工藤新一とコナンは、二人同時に毛利蘭の前に現れたことがある

と言っても、それは怪盗キッドが工藤新一に変装していたり、灰原哀がコナンに変装していたのだが。
 
 
次回では、そんなことを世良真純に話す毛利蘭の姿が描かれるのではないだろうか。
 
 
とはいえ、自分の正体について言及されているコナンが動揺しているのは事実。
事件を解決したいであろうコナンだが、この行動によって集中できなくなりそうだ。

もしかしたら、今回の推理ショーは、世良真純が行う可能性もありそうな予感。

 
 
そこに2019年映画のメインキャラである京極真がどう絡むのかも気になるところだ。

世良はなにを考えているのか?
本当に蘭にコナンの正体がばれてしまうのか?
そして犯人は誰なのか?

1023話は、徐々に期待値を高めていくような、ワクワクする内容となっていた。

スポンサーリンク

 
 
名探偵コナン原作の直近のネタバレは以下からご覧ください。

  1037話(堆黒盆③)
2019年30号
(2019年6月26日)
1036話(堆黒盆②)
2019年29号
(2019年6月19日)
1035話(堆黒盆①)
2019年28号
(2019年6月12日)
1034話(山菜とり③)
2019年24号
(2019年5月15日)
1033話(山菜採り②)
2019年23号
(2019年5月8日)
1032話(山菜採り①)
2019年21&22号
(2019年4月24日)
1031話(長野雪山編⑤)
2019年15号
(2019年3月13日)
1030話(長野雪山編④)
2019年14号
(2019年3月6日)
1029話(長野雪山編③)
2019年13号
(2019年2月27日)
1028話(長野雪山編②)
2019年12号
(2019年2月20日)
1027話(長野雪山編①)
2019年11号
(2019年2月13日)
1026話(京極ドラマ撮影編⑤)
2019年6号
(2019年1月6日)
1025話(京極ドラマ撮影編④)
2019年4・5合併号
(2018年12月26日)
1024話(京極ドラマ撮影編③)
2019年2・3合併号
(2018年12月12日)
1023話(京極ドラマ撮影編②)
2019年1号
(2018年12月5日)
1022話(京極ドラマ撮影編①)
2018年53号
(2018年11月28日)

<2019年7月19日まで期間限定>
怪盗キッドが登場する銀翼の奇術師(マジシャン)、世紀末の魔術師を含むコナン映画12作がコチラのHuluで配信中です。今なら2週間お試し期間がありますので、今すぐ無料登録後ご覧ください。

▼怪盗キッドが登場する銀翼の奇術師(マジシャン)などの動画を無料視聴する▼

 

Push7

Push7

無料posted withアプリーチ

名探偵コナン1023話まとめ

いかがだっただろうか。

1023話のタイトル「妙な薬」がまさかコナンの正体に迫るものとは予想だにしなかった。

コナンの動揺がこちらにも伝わってくる感じだった。

また事件の解決に関わるキーが次々と出てきて、これが最終的にどのように繋がるのかが気になる所。

1024話の連載が今から楽しみだ。

 
 
そして2019年公開の映画タイトルがついに公開された。

名探偵コナン映画2019年の題名(タイトル)は?キッドと京極真がシンガポールで対決!?
毎年興行成績を伸ばしている劇場版名探偵コナンシリーズ。最新作となった、2018年公開の「ゼロの執行人」は、シリーズ至上最高となる78億円を突破した。ファンとしては早くも気になるのは、2019年の映画情報だろう。今回は原作者の青山剛昌先生からのヒントをもとに、2019年の映画のタイトルについて考察してみた。

 
 
次の展開がなにか映画に関係するのかも注目したい。

 
 

名探偵コナンの1話からの動画を無料で見る方法とは?

「コナンの動画を1話から見たい」
「コナンの1話の動画を無料視聴出来ないの?」
「コナンの1話って見たことないんだけど、、、」

と名探偵コナンの動画を見たいという方もいらっしゃるかと思います。

『名探偵コナン』の動画はこちらのHuluで配信しています。

シーズン1(1話)から、、、


 
 
シーズン22(850話)まで無料視聴できるのはこちらのHuluのみです。


 
 
今なら、2週間無料お試しができますので、コチラからHuluの2週間無料をまずはお試しください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント

error:Content is protected !!