スポンサーリンク

ゼロの執行人4DXの感想(ネタバレ)と5つの疑問は?コナン映画の体験レポート

<2019年7月19日まで期間限定>
怪盗キッドが登場する銀翼の奇術師(マジシャン)、世紀末の魔術師を含むコナン映画12作がコチラのHuluで配信中です。今なら2週間お試し期間がありますので、今すぐ無料登録後ご覧ください。

▼怪盗キッドが登場する銀翼の奇術師(マジシャン)などの動画を無料視聴する▼

名探偵コナンの22作目で2018年4月に公開された劇場版「ゼロの執行人」の4DXを実際娘と観に行ってきた。

5つの疑問を含めて、感想をまとめてみた。
また行きたくても行けない方もいるかと思うので、ネタバレも紹介する。

体験レポートなので、これから行こうと思う方は参考にして頂きたい。

 
 
名探偵コナン原作の直近のネタバレは以下からご覧ください。

  1037話(堆黒盆③)
2019年30号
(2019年6月26日)
1036話(堆黒盆②)
2019年29号
(2019年6月19日)
1035話(堆黒盆①)
2019年28号
(2019年6月12日)
1034話(山菜とり③)
2019年24号
(2019年5月15日)
1033話(山菜採り②)
2019年23号
(2019年5月8日)
1032話(山菜採り①)
2019年21&22号
(2019年4月24日)
1031話(長野雪山編⑤)
2019年15号
(2019年3月13日)
1030話(長野雪山編④)
2019年14号
(2019年3月6日)
1029話(長野雪山編③)
2019年13号
(2019年2月27日)
1028話(長野雪山編②)
2019年12号
(2019年2月20日)
1027話(長野雪山編①)
2019年11号
(2019年2月13日)
1026話(京極ドラマ撮影編⑤)
2019年6号
(2019年1月6日)
1025話(京極ドラマ撮影編④)
2019年4・5合併号
(2018年12月26日)
1024話(京極ドラマ撮影編③)
2019年2・3合併号
(2018年12月12日)
1023話(京極ドラマ撮影編②)
2019年1号
(2018年12月5日)
1022話(京極ドラマ撮影編①)
2018年53号
(2018年11月28日)

名探偵コナン『ゼロの執行人』4DXの5つの疑問とは?

ゼロの執行人4DXを見に行く前に事前チェックしていたら、5つの疑問が浮かんだ。

1.ポップコーンは食べれられるか?
2.乗り物酔いすることはあるか?
3.濡れるとはどういうことか?
4.カバンはどうすればいいか?
5.本当に楽しいのか?

他にもあるかもしれないが、管理人が4DXに行く前に感じた疑問はこれら。

で、実際どうだったか、『ゼロの執行人』4DXの体験レポートを通じてお答えしたいと思う。

スポンサーリンク

名探偵コナン『ゼロの執行人』4DXの体験レポート

さて、東京在住の管理人として、まずどこに見に行くかに困った。
 
 
最初、一番行きやすい新宿に観に行こうと考えていたが、予約状況が半端なかった。

ご存知かもしれないが、2018年10月19日公開で、新宿は2日前から発売開始。

10月17日の朝の時点で、すでに予約いっぱいとの情報だった。
で10月18日朝に10月20日の予約状況を確認したらこんな状況。

 
 
チェックした時間を見ていただきたいが、朝の7時45分だ。
おそらく18日になった瞬間に予約したコナクラさんが多かったのだろう。
 
 
ちなみに、六本木はこんな感じ。

 
 
 
 
ということで東京は諦めて、埼玉の劇場に変更。
本当のコナクラさんは、初日に行くとは思うが、さすがに40代のおっさんでは。。。

しかもすでに複数回執行済みのコナクラさんも数多くいるようだ。

さすがはコナクラさんです。
 
 

管理人はというと、東京を諦めたおかげで10月21日(日)の9時20分開演のチケットをなんなく予約できた。
 
 
管理人と赤井さん推しの娘2人は、10月21日(日)9時ごろに劇場に到着。
早速機械に、購入番号と電話番号を入力し、チケットを受け取った。

 
 

ここで一つの疑問。

4DXではポップコーンを買うべきか?

私たちはポップコーンを買うか悩んだ。

ポップコーンは買わないほうがいいという前情報があったからだ。
 
 
だが、あえてポップコーンを買うことに決めた。
なぜなら、映画に行ったらポップコーンでしょう!
という昭和チックな考えからだ。

果たして、ぶちまけてしまうのか?それとも・・・
 
 
ポップコーンMとジュースのセットを購入し、いざスクリーン5に向かう。
 
 

ここでもう一つの疑問

カバンはどうするのか?
ロッカーは本当にあるのか?

チケットもぎりの方に、
「ロッカーは?」
と尋ねたところ、
「手前にロッカーがある」
との回答。

「手前にロッカーとは座席の前か?」
とアホなことを想像しながら行くと、
スクリーンに入る前に、駅にあるような普通のロッカーが多数あった。

こんなロッカー。

100円硬貨を入れ、返却時には100円が返ってくる有難いロッカーなのでご安心を。

管理人のカバンはロッカーに入れたが、娘は前に抱えるから必要ないといって使わなかった。
 

ただ、ロッカーは画像を見てもらえればわかると思うが、さほど大きくない。
管理人のパソコン入りのカバンが入るぐらいなので、小さいわけではないので、ご心配なく。

娘のカバンの命運は後述する。
 
 

あっその前に購入したポップコーンとジュースのセットが載せられた赤井、じゃなかった赤いトレー。

画像を撮らなかったが、劇場にあるようなポップコーンとジュースを一緒に置けるトレー。

スクリーン前の受付から、
「トレーは持っていけないので、ビニールに移していいか?」
と尋ねられた。

もちろん快諾!


 
 
断る選択肢があるのだろうか(笑)
 
 
お手洗いを事前に済ませたりしたので、入場が開演ギリギリになってしまった。
あなたはもっと時間に余裕を持っていかれたほうが良いと思う。

 
 

中に入ると、埼玉の劇場ということもあり、まばらに座っている感じ。
これが新宿だったら座るのに一苦労だっただろう。
 
 

4DX初体験の管理人と娘を待っていたのは、こんな座席であった。
暗くてよくわからないと思うが、とにかくゴッツいイメージ。


 
 
無事に開演前に着席した私たちを待っていたのは、4DXの洗礼だった。

座席はほぼど真ん中。後からわかったが、前のほうからモクモクと煙が出るので、前も十分楽しめるかと。

事前にドラゴンボールの予告が4DXの体感になっていると聞いていたが、正直なにも感じず。
あまりにも鈍感なために気づかなかっただけかw

劇場によって若干違いがあるようだ。
 
 

「あれっ!?4DXの体感予告がないな?」
と思っていたところに、、、

これが4DXかという、4DXだけの体感予告が始まった。
 
 

第一印象はグラングラン。
遊園地にアトラクションに乗っている気分だった。

さらに「濡れるのが嫌な方はオフにしてください」
とのアナウンスが流れた。

このスイッチをオフにすると、濡れないで済むようだ。
とスイッチを撮影したはずだが、恥ずかしながら、ピンボケでここには掲載できないので、ご了承を。

管理人は当然、オンのまま。

 
 

ただこんなのは序の口。
 
 

さて、ようやくドローンの映像とともに少しだけ揺れ始め、『ゼロの執行人』が始まった。

最初に驚いたのが、爆発のシーン!
 
 
あのIoTテロの始まりという東京サミット会場の爆破のシーンで、揺れが今までで最高潮になった。

それとピカピカと光っていた。

最初は気づかなかったが、前のほうから煙が出ていた。

 
 
あと、コナンがスケボーに乗っているシーンでもグラングラン揺れた。

確かになんかのアトラクションに乗っているようで、右に左に、そして上下にグラングラン揺れ、娘はヘッドレストに頭を打っていたw

娘は笑っていたが、、、
 
 

で、すでに執行済みで、『ゼロの執行人』(ゼロシコ)をみた方ならおわかりかと思うが、序盤の激しいシーンは爆破シーンぐらい。
 
 

ここからは起承転結でいうと、起承であり、激しいシーンはほぼなし。

ただ、雨が降っているシーンで実際に雨が降ってきた。

あれはどこから降ってきているのか、最後までわからなかった。
どこから降ってきているのか教えてもらいたいぐらいだ。
 
 

これで一つの疑問が解決。

「4DXは濡れるの?」
と気になっていたが、実際に濡れた(笑)

なので、メガネの方は要注意だ。
とはいえ、土砂降りのような雨でビショビショになるほどではないので、ご安心を。

霧雨程度と考えてもらえればよろしいかと。

隣の小学生の男の子は、メガネを掛けていたので、濡れたらいちいち拭いていた。

管理人と娘は普段、メガネを掛けているが、こんな事もあろうかとコンタクトレンズで臨んでいた

メガネを拭くのに一生懸命になるほどではないが、なるべくなら、コンタクトレンズをお持ちなら、レンズをして行ったほうが楽しめると思う。

メガネの方はハンカチを忘れずに
 
 
もしかしたら、
「ポップコーンって食べれたの?」
と気になっている方もいるかと思う。

結論は、十分に食べれた!

グラングラン揺れるときには食べれないので、話が淡々と進んでいるとき序盤にバクバクと食べていた

4DXではポップコーンを買わないほうがいいという情報もあるが、『ゼロの執行人』4DXであれば、十分にポップコーンは食べられるというのが体感した正直な感想だ。

これから見に行かれる方はぜひ映画のお供、ポップコーンも堪能していただきい。
ボリボリ音を出して食べて、娘に怒られたのはナイショであるが(笑)
 
 

あと、印象に残ったのは、降谷零(安室透)と犯人の対決シーン。

後ろからシュッと風を感じた!

実際、降谷零が犯人からパンチを受けているかのような錯覚に陥るほどだった。
 
 

風は爆発のシーンなどでも出ていた。
寒いほどという情報もあったがそれほどではなかった。

暖かい格好をしたほうがいい、
濡れるかもしれない
という前情報だったのでが、管理人はウィンブレを身につけて観に行った。

中はちょうどいいぐらいだったが、当日10月21日は秋晴れでいい天気だったので、むしろ外が暑いぐらいだった。

なので、脱ぎ着がしやすい格好をオススメする

 
 
それからところどころで、背中の振動や、足当たりがなんかモゾモゾしていた。

さらに爆発のシーンでは、首辺りから熱風が出ていた
アツっ!って感じるほど。

地味にところどころで出るので、揺れだけでなく、熱さも体感できるのも4DXの魅力のひとつなのだろう。

 
 

そしてそして、クライマックスの降谷零(安室透)の運転は本当にヤバかった!

もっと具体的な表現をしなければならないのだが、ヤバイが一番的確かと思う。
 
 
どうヤバイかというと、まさに降谷零(安室透)が運転するRX-7の助手席に座っていたコナンが呟いた言葉どおり。

「死ぬ方と思ったぜ~」
を体感できる。
 

電車に突っ込んでいくシーンなんかは圧巻だった。
さすがに横倒しにはならなかったがw

管理人の横で娘は映画館というのを忘れて、絶叫していたが(笑)

 
 

揺れるのは、衝突や爆発のシーンだけでない。

RX-7が止まっているときのエンジン音に合わせて、ブルブルと揺れているのが非常にリアルだった。

あんなボロボロになっても運転できるRX-7って凄いと改めて思った。

 
 

降谷零(安室透)の舌ペロが聴けるという情報だったので、耳を澄まして、
「5,4,3,2,1,ゼロ」のときによーーーーく聞いたのだが、今回も聴けず。


 
 

DVDでも一度も聞いたことがない。

おっさんの耳にはどうも入ってこない音域のようなので、諦めることにした。

 
 

そして、最後のコナンを抱えながら降谷零(安室透)がピストルを撃ちビルの中に飛び込むシーンでは最高潮に揺れた。

ということで、エンディング福山雅治の「零 -ZERO-」が流れ、映画が終了。

怪我もなく、無事に4DX『ゼロの執行人』を見終えた。
娘のカバンも無事だったようだ。
 
 

『ゼロの執行人』4DXを見た感想はというと、、、

スポンサーリンク

 
 
名探偵コナン原作の直近のネタバレは以下からご覧ください。

  1037話(堆黒盆③)
2019年30号
(2019年6月26日)
1036話(堆黒盆②)
2019年29号
(2019年6月19日)
1035話(堆黒盆①)
2019年28号
(2019年6月12日)
1034話(山菜とり③)
2019年24号
(2019年5月15日)
1033話(山菜採り②)
2019年23号
(2019年5月8日)
1032話(山菜採り①)
2019年21&22号
(2019年4月24日)
1031話(長野雪山編⑤)
2019年15号
(2019年3月13日)
1030話(長野雪山編④)
2019年14号
(2019年3月6日)
1029話(長野雪山編③)
2019年13号
(2019年2月27日)
1028話(長野雪山編②)
2019年12号
(2019年2月20日)
1027話(長野雪山編①)
2019年11号
(2019年2月13日)
1026話(京極ドラマ撮影編⑤)
2019年6号
(2019年1月6日)
1025話(京極ドラマ撮影編④)
2019年4・5合併号
(2018年12月26日)
1024話(京極ドラマ撮影編③)
2019年2・3合併号
(2018年12月12日)
1023話(京極ドラマ撮影編②)
2019年1号
(2018年12月5日)
1022話(京極ドラマ撮影編①)
2018年53号
(2018年11月28日)

<2019年7月19日まで期間限定>
怪盗キッドが登場する銀翼の奇術師(マジシャン)、世紀末の魔術師を含むコナン映画12作がコチラのHuluで配信中です。今なら2週間お試し期間がありますので、今すぐ無料登録後ご覧ください。

▼怪盗キッドが登場する銀翼の奇術師(マジシャン)などの動画を無料視聴する▼

 

Push7

Push7

無料posted withアプリーチ

名探偵コナン『ゼロの執行人』4DXを見た感想は?

とその前に、4DXはこれだけの効果がある。

日本語にするとこのようになる。

・前後振動
・左右振動
・上下振動
・バックシェイカー
・ボトムシェイカー
・ミスト
・香り
・煙
・風
・フラッシュ
・エアーショット
・フェイスエアー
・バブル
・雨
・バックティックラー
・レッグティックラー
・嵐
・雪
・熱風

4DX 上映中の注意事項

 
 
香りってあったっけ?
鼻が悪いのか、鈍感だからなのか、、、
管理人は香りを一度も感じることが出来なかった。

あと雪やバブルも『ゼロの執行人』4DXではなかった。
他の映画ではそういう効果もあるのだろう。
 
 
ちなみに、MX4Dとの違いはこちらを参照いただきたい。

コナン映画 2018年のゼロの執行人4Dの映画館はどこ?いつまで上映するの?
年々、興行成績を伸ばしている劇場版名探偵コナンシリーズ。子供から大人まで楽しめるアニメ映画としても定評がある。2018年4月に公開した最新作、「ゼロの執行人」では、興行成績78億円を突破。そんな「ゼロの執行人」を五感で楽しめる4D上映についてご存知だろうか?今回は、そんな「ゼロの執行人」の4Dの情報(映画館一覧)をまとめた。

 
最後の疑問
『ゼロの執行人』4DXは楽しいか?
であるが、
答えは
めちゃめちゃ楽しい!
 
 

4DXを初めての方は、少々不安もあると思うが、全く問題ない。

ゼロシコは4DXで観たほうが120倍楽しめる。

なんといっても体感できることだ。

コナンのスケートボードに一緒に乗っている気になれるし、
降谷零(安室透)が運転しているRX-7の助手席に乗っている気分も味わえる。

また、ドローンを操縦している少年探偵団である、元太や光彦、歩美ちゃんの気分も楽しめる。

他にも公安の風見が降谷零(安室透)に
「それでよく公安が務まるな!」
と叱られるシーンも体感できる。

 
 

管理人は、4月の公開初日に映画館で観て、その後DVDでも観たが、4DXではまた違う魅力に発見でき、めちゃめちゃ楽しかった。

もちろん内容(あらすじ)はわかっていても問題なく、楽しめるのが「ゼロの執行人」4DXだ。
 
 

最後に、『ゼロの執行人』4DXの感想と注意点をまとめると、、、

・ポップコーンは買える
・水に濡れるが、ビショビショになるほどではない
・メガネよりかはコンタクトをオススメする。
(さほど気にならない程度だが)
・カバンはロッカーがあれば預けたほうがいい
・首に支障がある方は避けたほうが良い
・よく乗り物酔いする方は注意したほうが良いかもしれないが、恐れに足りることはないと思う。

 
 
ただ、劇場によって若干の違いがあるので、これから行かれる方は、事前に劇場に問い合わせされたほうがよろしいかと思う。

個人的感想なので、あくまでも参考にしていただければと思う。

『ゼロの執行人』4DXは3週間限定公開なので、まだ間に合う!

ぜひ劇場で体感していただきたい。

 
 

名探偵コナンの1話からの動画を無料で見る方法とは?

「コナンの動画を1話から見たい」
「コナンの1話の動画を無料視聴出来ないの?」
「コナンの1話って見たことないんだけど、、、」

と名探偵コナンの動画を見たいという方もいらっしゃるかと思います。

『名探偵コナン』の動画はこちらのHuluで配信しています。

シーズン1(1話)から、、、


 
 
シーズン22(850話)まで無料視聴できるのはこちらのHuluのみです。


 
 
今なら、2週間無料お試しができますので、コチラからHuluの2週間無料をまずはお試しください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント

error:Content is protected !!