スポンサーリンク

コナン映画紺青の拳のリシの声優梶裕貴の経歴は?代表作とコナンキャラクターは?

<2019年7月19日まで期間限定>
怪盗キッドが登場する銀翼の奇術師(マジシャン)、世紀末の魔術師を含むコナン映画12作がコチラのHuluで配信中です。今なら2週間お試し期間がありますので、今すぐ無料登録後ご覧ください。

▼怪盗キッドが登場する銀翼の奇術師(マジシャン)などの動画を無料視聴する▼

2019年春、『劇場版名探偵コナン 紺青の拳』のなかで、キーパソとなる人物リシ・ラマナサン。日本語を悠長に話す現地の予備警察官で、今回の黒幕か?と思われるレオン・リーの弟子役リシを演じるのが、梶裕貴さんです。

梶裕貴さんといえば、今や花江夏樹さん、下野紘さん、松岡禎丞さん、島崎信長さん、代永翼さんらと並ぶ、人気若手声優さんの一人。アニメ好きな人で知らない人はいないのではないでしょうか?

梶裕貴さんは2012年、ソードアートオンラインと、同時期にアニメ化された川原礫作品の、「アクセルワールド」の主人公、有田春雪役でその名を広く知られるようになりました。

その後も、大勢のファンを持つ「進撃の巨人」のエレン・イエーガー「七つの大罪」のメリオダス役といった大きな役を演じ、今では世界中にファンがいるほどの人気声優です。

今回はリシ役を演じている梶裕貴さんですが、実は他の役でアニメ「名探偵コナン」にも出演されています。リシ役以外でコナンに出演していたのをご存知でしょうか?

それでは、梶裕貴さんとは「どんな人なのか?」「代表作品は?」と気になっているかもしれませんので、梶裕貴さんの経歴代表作をご紹介をしましょう。

 
 
名探偵コナン原作の直近のネタバレは以下からご覧ください。

  1034話(山菜採り)
2019年24号
(2019年5月15日)
1033話(山菜採り)
2019年23号
(2019年5月8日)
1032話(山菜採り)
2019年21&22号
(2019年4月24日)
1031話(長野雪山編)
2019年15号
(2019年3月13日)
1030話(長野雪山編)
2019年14号
(2019年3月6日)
1029話(長野雪山編)
2019年13号
(2019年2月27日)
1028話(長野雪山編)
2019年12号
(2019年2月20日)
1027話(長野雪山編)
2019年11号
(2019年2月13日)
1026話(京極ドラマ撮影編)
2019年6号
(2019年1月6日)
1025話(京極ドラマ撮影編)
2019年4・5合併号
(2018年12月26日)
1024話(京極ドラマ撮影編)
2019年2・3合併号
(2018年12月12日)
1023話(京極ドラマ撮影編)
2019年1号
(2018年12月5日)
1022話(京極ドラマ撮影編)
2018年53号
(2018年11月28日)

梶裕貴さんの経歴 ~人気声優への道

まずは梶裕貴さんの経歴を紹介します。

Wikipedia風にまとめますね。

名前:梶 裕貴(かじ ゆうき)
本名:梶裕貴
愛称:ゆうたん、梶きゅん
出身地:東京都(埼玉県坂戸市育ち)
生年月日:1985年9月3日(現在33歳)
血液型:O型
身長:170 cm
職業:声優、ナレーター、歌手
事務所:ヴィムス
出典:https://ja.wikipedia.org/wik

2003年、梶裕貴さんは18歳でポニーキャニオン主催の「VSオーディション2003」ファイナリストに選出され、その後2006年21歳の時「アーツビジョン無料新人育成オーディション」に合格。同年、少年陰陽師や桜蘭高校ホスト部でアニメ声優としてデビューしました。

その後2008年に「黒執事」フィニアン「デュラララ!!」遊馬崎ウォーカー「花咲くいろは」種村孝一と立て続けにレギュラーを演じていきます。

その中で2011年に、ノイタミナ枠の「ギルティクラウン」の主役桜庭集役、あさのあつこ原作の「No.6」の主役紫苑で、一躍主役を演じる声優の仲間入りをします

そして翌年、満を持してアニメ化された「ソードアートオンライン」と並ぶ、川原礫さん原作「アクセルワールド」の主役、シルバークロウこと有田春雪役を演じます。

現在では、梶裕貴さんの声を聴かないシーズンはない、と言っていいほどの人気声優の一人で、下野紘さんと二人アメリカを旅する番組も持っています。

それでは、梶裕貴さんの代表作のご紹介です。

スポンサーリンク

梶裕貴さんの代表作① 可愛い少年!梶裕貴

「アクセルワールド」有田春雪(シルバークロウ)

幼い頃に不仲から両親が離婚、母と二人暮らしをする中学生の有田春雪を梶裕貴さんが演じています。彼を引き取りながらも仕事で忙しく不在がちな母のため、彼はほぼ毎日1人で生活をしています。

そんな子供たちを管理するために、生まれてすぐ首につけられたのが、ニューロリンカーです。ニューロリンカーをつけた子どもたちは、様々な事情からデバイスを持つことなく、超高速の電脳世界でゲームをしたり勉強をすることができます。この世界は「ソードアートオンライン」のその先の世界です。

中学生の子供たちには、誰もが何かしらの引け目を持ちながら、毎日を過ごしています。

中でも、ちびで太っている春雪は、親にも相手にされず、学校でも常にいじめのターゲットにされ、鬱屈した日々を過ごしていました。そんな彼が唯一自分を出せるのが、電脳ゲームの世界だけ。彼はある日ゲーム世界の中で、「黒雪姫(三澤紗千香さん)」と呼ばれる美しい少女と出会います。

彼女の「子」となり、彼女とともに「アクセルワールド」の中に導かれる春雪。そこで彼は、唯一無二の飛行することができるデュエルアバター「シルバークロウ」という名の「バーストリンカー」になります。そして、黒雪姫こと「ブラック・ロータス」がリーダーを務めるレギオン「ネガ・ネビュラス」の一員となります。

バーストリンカーとなった子供たちは超加速世界「アクセルワールド」の中で、自身とは異なる姿(自身の引け目を逆転する姿)になります。その中で、それぞれ自分たちのレギオンを作り、バトルをすることで、楽しんでいました。しかし、本当の黒雪姫の目的は、その世界に隠された真実を突き止めることだったのです。

原作では、美しい黒雪姫の誕生の秘密を春雪が知り、彼らは他のレギオンと共闘し、いよいよこの世界を根本から覆すための闘いに挑んでいます。

アニメは、かなり前の物語で終わってしまっていますが、後々続編が作られるのでは、という終わり方をしています。ソードアートオンラインも、アリシゼーション編で一区切りができますので、次にアクセルワールドが再開することを楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか。

「七つの大罪」メリオダス

見た目は可愛い少年ですが、実は「七つの大罪」の団長、憤怒の罪(ドラゴン・シン)メリオダス。普段は、移動酒場の店主でとにかく料理がマズイ、といったおどけた少年。しかし、その正体は、魔神王の息子にして、〈十戒〉の統率者、そして「慈愛」の戒禁を授かっていた魔神族で次期魔神王候補という、チートの力を持ちます。

彼とともに旅をするのは、リオネス王国第3王女エリザベス(雨宮天さん)。彼女も、三千年前の聖戦の時、魔神族と戦った、最高神の娘の女神エリザベスの生まれ変わりです。

2人は三千年の昔からの運命の存在でありながら、魔人王の息子と最高神の娘の許されぬ恋に落ちたことにより、最高神により「永劫の輪廻」の呪いをかけられてしまっています。

メリオダスと出会えば、必ず恋に落ちて、そしてその後記憶を取り戻すと、3日後に命を落とすという呪いを受けています。

物語は長く、シーズンによってその時の敵が違ったり、元仲間が敵になったり、逆に敵だった人が仲間になるなど、いわゆる冒険アドベンチャーファンタジー、といったところでしょうか。個性豊かな仲間が多いのも、熱血で後先考えない?仲間が多いのも、この物語の面白いところです。

この二人の他に、強欲の罪(フォックス・シン)のバン、怠惰の罪(グリズリー・シン)のキング、嫉妬の罪(サーペント・シン〉のディアンヌ、色欲の罪(ゴート・シン)のゴウセル、暴食の罪(ボア・シン)のマーリン、傲慢の罪(ライオン・シン)のエスカノールの他に、酒場「豚の帽子亭」を守るホークたちが、織りなす人と人ならざる者たちとの闘いです。

このほかにも「からかい上手の高木さん」西片、「DIVE」坂井知季といった可愛い中学生役を演じています。そして、ファンの人でご存知ない人にお勧めなのが「おおきく振りかぶって」の阿部旬君です。良かったら見て下さいね。

スポンサーリンク

梶裕貴さんの代表作② 影のある冷めた少年!梶裕貴

「ギルティクラウン」桜満集(おうま しゅう)

ギルクラの相性で、一躍人気アニメになったギルティクラウン。

物語の鍵となる歌手、楪いのり(茅野愛衣さん / 歌chelly)。

彼女がボーカルを務める「EGOIST」は、元々物語上の架空のグループでした。しかし、あまりの人気から、グループ名そのままに独立。

今では、「EGOIST」そのものがこの物語を超えて、『PSYCHO-PASS』『甲鉄城のカバネリ』『Fate/Apocrypha』といった、アニメの主題歌を歌う、本物の人気アーティストとなっています。

宇宙から飛来した未知のウイルス、「アポカリプスウイルス」の蔓延によって、日本は「ロスト・クリスマス」という大事件を経て、アメリカ軍の超国家組織GHQの隔離統治下に置かれています。

梶裕貴さんが演じる高校生の桜満集は、神秘的な歌声を持つ不思議な少女「楪いのり」以外には、周囲に興味をも示さない冷めた少年。他人と距離を持つ集は、ある日廃校舎で、傷を負ったいのりと出会います。彼女の本当の姿はレジスタンス組織「葬儀社」のメンバーでした。

彼女との出会いで、集も葬儀社とかかわることになり、その中でGHQから最高機密「ヴォイドゲノム」に触れて「王の能力」を宿してしまいます。この能力をヴォイドと言い、やがて彼の周囲の同級生たちも、次々とヴォイド能力者となって、戦いに巻き込まれていきます。

その後、第二の「ロスト・クリスマス」が起こり、東京は半壊滅状態になります。その事件で集は中学時代からの同級生で大切な友人、彼に想いを寄せる少女、校条祭(嶋村侑さん)を失ってしまいます。

祭を失ってからの集は、ヴォイドを持つ者を優位に立たせ、それ以外を「クズ」と呼ぶようになり、自ら「ヴォイドランク制」を実施すると同時に、天王洲第一高校の新会長=王に君臨します。

元親友でレジスタンス組織「葬儀社」の統率者の恙神涯(中村悠一さん)、葬儀社の参謀役の四分儀(子安武人さん)、葬儀社のメンバーで、入りたての集を訓練する少女篠宮 綾瀬(花澤香菜さん)。

物語の中で、大きな動きが次々と起こり、その中で集やいのり自身の性格が急変したり、味方だった人が急に敵になるなど、先が読めない展開が続きます。

わずか2クールの物語でしたが、あまりにも濃密な内容で、一度見逃したら絶対に次が解らない、というアニメでした。さすが、ノイタミナ枠。

その後、多くの主役クラスの役を演じる梶裕貴さんの代表作品となります。

このほかにも、「No.6」の紫苑などがあります。

スポンサーリンク

梶裕貴さんの代表作③ 優しくてお人好し!梶裕貴

「不機嫌なモノノケ庵」芦屋花繪(あしや はなえ)

他の人が見えないものが見える高校生芦屋花繪(梶裕貴さん)は、ある夜、もじゃもじゃした妖怪に取りつかれてしまいます。困った彼は、クラスメイトでモノノケ庵の主、安倍晴齋(前野智明さん)に助けられ、恩を着せられてしまいます。

モノノケ庵の奉公人として、晴齋とともに、この世にいる妖怪たちを助けたり、幽世にと導く仕事をして行きます。

人が入ってはいけない幽世でも、妖怪を助けるために奔走する花繪。優しくてお人好しの花繪役が、梶裕貴さんにピッタリです。

その中で、幼い頃に行方不明になっていた花繪の父、栄もかつてモノノケ庵の奉公人であることを知ります。しかし、栄はその力で妖怪たちを退治していたらしいと知ってしまった晴斎。花繪の立場が危ういものになっていきます。

「逆転裁判!」成歩堂龍一(なるほどう りゅういち)

元々はゲーム「逆転裁判」のアニメ化です。

梶裕貴さんの成歩堂龍一を主人公とする逆転裁判1.2.3と3シリーズ、王泥喜法介が主人公とするものが4.5と2シリーズ、さらに成歩堂龍一と王泥喜法のダブル主人公の6と、すべてで6シリーズ。

その他に御剣怜侍主人公の「逆転検事」、龍一の祖先成歩堂龍乃介が主人公の「大逆転裁判」とレイトン教授とのコラボ。シリーズ累計11作品の人気ゲームが原作です。

毎回ピンチになりながらも、えん罪になってしまった人々を助けるために、新米弁護士成歩堂龍一が、一生懸命に裁判を勝ち抜くという裁判所を舞台にした物語です。

最初の裁判で、命を落としてしまった先輩弁護士綾里千尋の言葉、「弁護士はピンチの時ほど、不適に笑う」を思い出しながら、ピンチを乗り切る、お人好し弁護士です。

このほかにも、「銀河英雄伝説」ユリアン・ミンツ、「オタクに恋は難しい」二藤尚哉、「ひそねとまそたん」小此木榛人といった、優しくてお人好しの役をたくさん演じている梶裕貴さんです。「デュラララ‼」の遊馬崎ウォーカーも、ある意味お人好しですね。

スポンサーリンク

梶裕貴さんの代表作④ 熱血少年から成長してく少年!梶裕貴

「進撃の巨人」エレン・イエーガー

お待たせしました。いつ出るのか、と楽しみにしていた梶裕貴さんファンの皆さん。皆さんの中にも、エレン役でファンになった!という人は絶対にいらっしゃいますよね。

「進撃の巨人」は、今や世界中にファンを持つほどの人気アニメです。

リシ役の梶裕貴さんって誰?と疑問に思った人でも、エレン役、と聞けば「あ!」とお気づきになるのではないでしょうか。

人類は、どこからともなく突如出現した巨人によって、捕食されるという滅亡の危機を迎えます。

巨人によって目の前で母親を失った少年エレンは、幼なじみのミカサ・アッカーマン(石川由依さん)、アルミン・アルレルト (井上麻里奈さん)とともに、巨人を討伐する調査兵団に入団します。

初陣で命を失いかけたエレンは、巨人化能力が覚醒し復活します。

苦難の日々の中で、調査兵団は巨人との闘いで仲間を失うだけでなく、エレン以外にも巨人化することができる団員による裏切りにも合います。

中でも、調査兵団の兵士長のリヴァイ・アッカーマン(神谷浩史さん)は、彼らの中でも物語の中でも、大きな存在となっていきます。最初の物語から数年後、まるで人が変わったようになったエレンに「クズのような顔つきになった」と称するなど、色々な意味でエレンを導く1人です。

巨人との闘いで次々と仲間が失われる日々。エレンは自身を巨人化することで、仲間を守るために闘います。

やがて、エレンは、父親から受け継いだ「九つの巨人」の内の「始祖の巨人」と「進撃の巨人」であり、「ユミルの呪い」余命8年と知ります。

始めは熱血、激情家タイプだったエレンですが、様々な苦難を乗り越えるうちに「目的を果たすためなら非人道的な行為や仲間を危険に晒すことも厭わない」といった性格に変わっていきます。この時に、リヴァイから、顔つきが変わったと指摘されます。

巨人との闘い以外にも、次々と明かされる人間関係。その中で、起こる人同士の争い。巨人とはいったい何か、人類の敵なのか、それとも本当の敵は人類なのか…。

実写版では三浦春馬さんが演じたエレン、こちらも話題になりましたね。

アニメ版「進撃の巨人」は他のアニメ以上に再放送回数も多く、リアルタイムで見ていたファンだけでなく、新しい世代のファンをも魅了しています。

大人気の「進撃の巨人」の主役エレン・イエーガーを演じていたのが、梶裕貴さんです。

悪が似合わない声優?梶裕貴の悪役!

声優さんの中には、演じる人のイメージがあります。いつも熱い役が似合いそういった役が多い関智一さんや森久保祥太郎さん。悪役や裏の顔ある役が似合う関俊彦さん遊佐浩二さん諏訪部順一さんと、ある程度、その人の声とキャラクターのイメージのようなものがあります。

しかし、いつも同じイメージではなく、熱い役ばかりと思っていたら、裏の顔がある役だったり、冷静な大人役ばかりかと思ったら、実はボーっとした優しい役だったりと、プロの声優さんたちは、声一つで色々な役を演じ分けています。

その中で、悪役が似合わない、いつも可愛い少年役が似合う声優さんに、代永翼さんさん、山下大輝さん、そして梶裕貴さんがいます。若い頃の神谷明さん(以前の毛利小五郎の声優)保志総一朗さん(刀剣乱舞・小烏丸)もそうでしたね。集や紫苑といった冷めた役も演じてはいましたが、やはり優しく可愛いイメージのある梶裕貴さん。

しかし、実際に声優さんの中には、いつも可愛くて純朴な少年役ばかりでなく、時には悪役や裏の顔がある役をやるのも楽しいというお話を聞きます。

代永翼さんが、とあるカードゲームのアニメで主人公が闇落ちしたときに、同じ出演者の皆さんから「とても楽しそうだった」「ノリノリだった」と言われていました。代永翼さん曰く、闇落ちした役は楽しいそうです。

そして、同じようにいつも優しい少年役が多い梶裕貴さんが、「劇場版名探偵コナン」では、悪に染まります。(おっと、ちょっとネタバレですが、、、)
やはり楽しかったのでしょうか。

まだ見ていない方は、お楽しみに!

さて、そんな梶裕貴さんが2019年公開の名探偵コナンの映画『紺青の拳(フィスト)』にリシ役として出演されました。

ですが、以前に一度だけコナンに出演されていたことがあります。
ご存知のかたもいるかもしれませんが、何話の誰役で出演されたのでしょうか?

名探偵コナンで演じていた梶裕貴さんの役は?

梶裕貴さんが名探偵コナンで演じていたのは、

2014年名探偵コナン第733話『披露宴と二つの銃声』伊藤善文です。

名探偵コナンは、色々な人が声を演じていますが、意外なことに若手人気声優さんの出演が少ないため、出演があると、皆さん必ずと言っていいほど話題に上っています。

梶裕貴さんも、出演したのはたった一回だけ、第733話『披露宴と二つの銃声』の伊藤善文だけですが、ファンの間ではかなり反響がありました。

物語は鈴木園子の知り合いで、新郎の畠山優と伊藤美帆の結婚式に出席するために、毛利蘭と江戸川コナンも森にある畠山家の別荘に招かれるところから始まります。

やがて、新郎優の遺体が発見され、その後美帆も亡くなり、すべての遺産を弟の梶裕貴さん演じる善文が受け継ぐのか、といった遺産を巡る?殺人劇です。

伊藤善文役に梶裕貴さんが出演していたと、当時話題にもなったお話です。

他にも下野紘さん福山潤さん櫻井孝宏さんなども名探偵コナンに出演されています。

梶裕貴さんが出演されていた第733話 『披露宴と二つの銃声』はこちらの動画配信サービスでご覧ください。
いずれも無料お試し期間で見れば完全無料で梶裕貴さんのボイスを楽しめます。

▼コナン充実度No.1のHuluはこちら▼
 
▼アニメも漫画も楽しめるU-NEXTはこちら▼
 
▼一番安いdTVはこちら▼

 
 
名探偵コナン原作の直近のネタバレは以下からご覧ください。

  1034話(山菜採り)
2019年24号
(2019年5月15日)
1033話(山菜採り)
2019年23号
(2019年5月8日)
1032話(山菜採り)
2019年21&22号
(2019年4月24日)
1031話(長野雪山編)
2019年15号
(2019年3月13日)
1030話(長野雪山編)
2019年14号
(2019年3月6日)
1029話(長野雪山編)
2019年13号
(2019年2月27日)
1028話(長野雪山編)
2019年12号
(2019年2月20日)
1027話(長野雪山編)
2019年11号
(2019年2月13日)
1026話(京極ドラマ撮影編)
2019年6号
(2019年1月6日)
1025話(京極ドラマ撮影編)
2019年4・5合併号
(2018年12月26日)
1024話(京極ドラマ撮影編)
2019年2・3合併号
(2018年12月12日)
1023話(京極ドラマ撮影編)
2019年1号
(2018年12月5日)
1022話(京極ドラマ撮影編)
2018年53号
(2018年11月28日)

<2019年7月19日まで期間限定>
怪盗キッドが登場する銀翼の奇術師(マジシャン)、世紀末の魔術師を含むコナン映画12作がコチラのHuluで配信中です。今なら2週間お試し期間がありますので、今すぐ無料登録後ご覧ください。

▼怪盗キッドが登場する銀翼の奇術師(マジシャン)などの動画を無料視聴する▼

梶裕貴さんの経歴と代表作まとめ

どちらかと言えば、可愛い、お人好し、正義感あふれる少年や好青年の多い梶裕貴さん。

名探偵コナンは、そんな彼の違う面を引き出す作品かもしれません。

今では新人ではなく、人気声優として若手を引く立場になった梶裕貴さん。

アニメやCDの声の仕事だけでなく、「ゴシップガール」以来のアメリカの王道女子ドラマ「FAMOUS IN LOVE」(レイナー・デボン)では、下野紘さんと一緒にセクシーでイケメンの男性俳優演カーター・ジェンキンスの声を充てています。

さらに、仲良しの下野紘さんとともに「僕らがアメリカを旅したら」といったAXNの番組では、旅リポーターとしても活躍中です。

2019年公開の映画『紺青の拳(フィスト)』のなかの大切な役を演じてくれた梶裕貴さんですが、井上和彦さんのように、いつかレギュラーを演じてくれると嬉しいですね。

 
 

名探偵コナンの1話からの動画を無料で見る方法とは?

「コナンの動画を1話から見たい」
「コナンの1話の動画を無料視聴出来ないの?」
「コナンの1話って見たことないんだけど、、、」

と名探偵コナンの動画を見たいという方もいらっしゃるかと思います。

『名探偵コナン』の動画はこちらのHuluで配信しています。

シーズン1(1話)から、、、


 
 
シーズン22(850話)まで無料視聴できるのはこちらのHuluのみです。


 
 
今なら、2週間無料お試しができますので、コチラからHuluの2週間無料をまずはお試しください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント

error:Content is protected !!