スポンサーリンク

コナン映画の主題歌歴代一覧まとめ!コナクラが選ぶランキングベスト3は?

映画

年々興行収入成績を伸ばしている劇場版名探偵コナン
毎年、公開するごとにフィーバーを起こしていて、今や誰もが知るアニメ映画となりましたよね。

そんな映画に欠かせないものの一つが主題歌
コナン映画には、毎回素敵な主題歌が使われているんですよ。

今回は、コナン映画の歴代の主題歌を一覧でまとめました。

コナンファンの私から見た、個人的な主題歌ランキングTOP3もご紹介するので、よかったらご覧下さいね。

ポチッと押してくださいね!
(スマホでは下にもう1つアンケートありますので、
ご協力お願いします)

あなたの好きな名探偵コナンの映画は?
  • それ以外の場合

名探偵コナン映画の主題歌歴代一覧

では早速、名探偵コナン映画の主題歌歴代一覧をご紹介します。
 
 
・第1作「時計じかけの摩天楼」

「Happy Birthday」/杏子

こちらは、記念すべきコナン映画の第1作です。
工藤新一の誕生日がキーポイントとなっていて、主題歌もそれに沿ったものとなっているんですよ。

作詞作曲はスガシカオさんが手掛けました。
 
 
・第2作 「14番目の標的」

「少女の頃に戻ったみたいに」/ZARD

こちらでは、毛利小五郎に関係する人物が次々と狙われるストーリー。
小五郎の知られざる過去も描かれていて、ファンの人気も高い作品です。

主題歌は、アニメのコナンのオープニングにもなった「運命のルーレット回して」のカップリング。

心に響く、温かいバラードとなっています。
 
 
・第3作 「世紀末の魔術師」

「ONE」/B’z

こちらでは、コナンきっての人気キャラ、怪盗キッドがスクリーンに初登場。

原作者の青山剛昌先生は、B’zの大ファンなんですよ。

アニメのコナンのオープニングにもなった「ギリギリchop」。
そのカップリングがこちらの「ONE」です。
 
 
・第4作 「瞳の中の暗殺者」

「あなたがいるから」/小松未歩

こちらは、ヒロインの毛利蘭の記憶が鍵を握る、大人気の名作です。

歌っているのは、コナンファミリーの一人、小松未歩さん

歌詞の冒頭のフレーズ、
もしもこの世に汚れがなければ、姿を変えずに愛し合えたのに」は、
コナンの世界観にピッタリです。
 
 
・第5作 「天国へのカウントダウン」

「always」/倉木麻衣

こちらは、黒の組織がスクリーンに登場する、スリル満点のストーリー。

コナンのアニメ主題歌を多く手がける倉木麻衣さんが初めて劇場版の主題歌を歌った作品です。

今回鍵となるキャラクターが灰原哀
そんな彼女の心情を表したような歌詞、透き通るメロディーは必見です。
 
 
・第6作「ベイカー街の亡霊」

「Everlasting」/B’z

こちらは、ロンドンを舞台に、コナンらが人工頭脳と対決するストーリー。
コナンと実父、工藤優作の親子の絆も、テーマとなっています。

今回、B’zがコナンの主題歌を歌うのは2回目
重厚で心に響くバラードは、名作を引き立てています。
 
 
・第7作「迷宮の十字路」

「Time after time 〜花舞う街で〜」/倉木麻衣

こちらは、ファンからの人気投票で、1位に輝いた名作中の名作。
春の京都を舞台とした、本格ミステリーとなっています。

倉木麻衣さんは、本作でコナン主題歌を担当するのが2回目。
映画の余韻を感じさせる、美しいミディアムバラードは必見です。
 
 
・第8作「銀翼の奇術師」

「Dream×Dream」愛内里菜

こちらでは、怪盗キッドが再びスクリーンに登場します。

スリルあるラストから流れる、主題歌の「Dream×Dream」。

ほんわかとした優しい歌詞に、愛内里菜さんのハイトーンボイスは、絶妙なバランスで聞き惚れます。
 
 
・第9作「水平線上の陰謀」

「夏を待つセイルのように」/ZARD

豪華客船で発生する事件をテーマとしたストーリー。
毛利小五郎が大活躍する映画としても有名ですね。

今回の主題歌は、ファンの間でも人気の高いZARDの名曲
ボーカルの坂井泉水さんがご存命の時の、最後のタイアップ曲です。
 
 
・第10作「探偵たちの鎮魂歌」

「ゆるぎないものひとつ」/B’z

劇場版10作記念として、オールスターキャラが登場したこちらの作品。
豪華なポスタービジュアルも話題となりました。

B’zらしい、力強いバラードは、映画の壮大さを感じさせます。
 
 
・第11作「紺碧の棺」

「七つの海を渡る風のように」/愛内里菜&三枝夕夏

こちらは、ヒロインの毛利蘭と鈴木園子の、女の友情が描かれたストーリー。

清々しい内容に合った、爽快なアップチューンが心地良い楽曲です。

愛内里菜さんと三枝夕夏さんという、コナンファンにはお馴染みのコラボも注目されました。
 
 
・第12作「戦慄の楽譜」

「翼を広げて」/ZARD

こちらは音楽をテーマとした、大人が楽しめるミステリー作品です。

ZARDのボーカル、坂井泉水さんがセルフカバーしたこちらの楽曲。
坂井さんの亡くなられた後、発売されました。

作中に登場するオペラ歌手に負けず劣らずの美しい声は必見です。
 
 
・第13作「漆黒の追跡者」

「PUZZLE」/倉木麻衣

こちらは、黒の組織との対決が見所となる、ハラハラドキドキのストーリーが描かれる作品。

3回目となる倉木麻衣さんの劇場版タイアップ曲。
疾走感のある、クールでカッコいい曲風になっています。
 
 
・第14作「天空の難破船」

「Over Drive」/GARNET CROW

こちらでは、飛行船の中でコナンとハイジャック犯が対決します。
人気キャラ、怪盗キッドも登場しますよ。

今回、コナンアニメではおなじみの、GARNET CROWが劇場版の主題歌を初めて担当しました。
伸びのいい、壮大なバラードとなっています。
 
 
・第15作「沈黙の15分」

「Don’t wanna Lie」/B’z

新潟県の雪山にやってきたコナン達が、ある事件の解決に奮闘するストーリー。

早くも4回目の主題歌担当となったB’z。
僕ときたらごまかしつづけ もう何年たつだろう」という歌詞は、幼児化を隠すコナンの心情にピッタリですね。
 
 
・第16作「11人目のストライカー」

「ハルウタ」/いきものがかり

こちらは、Jリーグ20周年の記念コラボで公開された作品。
コナンのサッカースキルが爆発していました。

いきものがかりは、コナン映画の主題歌を担当するのは初めて。
スポーツという爽やかなテイストだからこそ、ボーカルの吉岡聖恵さんの透き通る声が活きています。
 
 
・第17作「絶海の探偵」

「ワンモアタイム」/斉藤和義

こちらは、コナン初となるスパイミステリー
防衛省と海上自衛隊が全面協力した、スケールの大きい作品です。

強い想いは叶う」というテーマの元、書き下ろされた名曲。
まさにこの映画を象徴するにふさわしたい楽曲です。
 
 
・第18作「異次元の狙撃手」

「ラブサーチライト」/柴咲コウ

スナイパーによる連続殺人事件をコナンが解明するストーリー。
原作での重要な事実も、こちらで先駆けて判明しました。

17作目でゲスト声優を担当した柴咲コウさんが、今回は主題歌担当。
可愛らしい曲風が注目を集めました。
 
 
・第19作「業火の向日葵」

「オー!リバル」/ポルノグラフィティ

こちらは、アートミステリーという一風変わった作品となっています。
怪盗キッドが登場することでも話題となりましたね。

今回は初めて、人気アーティストのポルノグラフィティが担当。
ラテン調のテンポの良い楽曲は、中毒性抜群です。
 
 
・第20作「純黒の悪夢」

「世界はあなたの色になる」/B’z

こちらは、赤井秀一や安室透といった、人気キャラが続々と登場するストーリー。

黒の組織のメンバー、「キュラソー」は、曲のイメージキャラにもなっているようです。

B’zはなんと、史上最高となる、5回目の主題歌担当。
安定感のある歌声、楽曲には、コナンファンからの支持も高いです。
 
 
・第21作「から紅の恋歌」

「渡月橋~君想ふ~」/倉木麻衣

こちらは秋の京都を舞台に、百人一首をテーマとした作品。

倉木麻衣さんは、今回で4回目の主題歌担当。
TVアニメのエンディングにも起用されたヒットソングです。

やはり京都の情景には、倉木麻衣さんの歌声がしっくりきますね。
 
 
・第22作「ゼロの執行人」

「零-ZERO-」福山雅治

こちらは、公安警察官、降谷零こと安室透がメインキャラとなったストーリー。

当時、福山雅治さんが主題歌を担当することに驚かれた方も多かったようですね。

曲のタイトルも、降谷零をイメージさせるものとなっています。
 
 
こうして見ると、初期はコナンファミリーと言われたアーティストが多く担当しているのに対し、

16作目以降は、幅広いアーティストが主題歌を手がけているのが分かりますね。

・第23作「紺青の拳」

「BLUE SAPPHIRE」HIROOMI TOSAKA
(登坂広臣 / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)

さて、2019年公開の劇場版23作目の主題歌が、登坂広臣さんに決まりましたね。
映画の内容にどうマッチするのか非常に楽しみですね。

コナンの映画2019年の予告は?公開日と主題歌予想!
劇場版「ゼロの執行人」は、興行収入86億円を超える大ヒット。メインキャラの公安警察官、安室透は、社会現象になるくらいの人気を集めた。しかし、ファンとしては、早くも気になるのが次回の映画。 「ゼロの執行人」のラストでは、その制作決定が告知されていた。では、2019年公開の映画は、どのようなものとなるのだろうか?気になる内容を、公開日と主題歌予想と共にまとめた。
スポンサーリンク

名探偵コナン映画の主題歌ランキングTOP3は?

ではここからは、個人的なコナン映画主題歌ランキングTOP3をご紹介します。
 
 
まずは第3位から。

・第9作「水平線上の陰謀」
「夏を待つセイルのように」/ZARD

こちらは先程ご紹介したように、ZARDのボーカル、坂井泉水さんがご存命の時の最後の劇場版コナン主題歌。

作中では、様々なキャラクターの温かい想いが描かれていますが、
それを象徴するかのような、包み込まれている柔らかさを感じる楽曲です。

ふとした時に思い出す、じんわり心に沁みる曲風が個人的に大好きだったので、3位にしました。

水平線上の陰謀のネタバレと感想は?矛盾点の考察と声優一覧まとめ|コナン映画2005年
劇場版名探偵コナン。これからご紹介するのは、シリーズ9作目として2005年に公開された「水平線上の陰謀(ストラテジー)」。「水平線上の陰謀」の矛盾点とは?一体真犯人は誰だったのか?今回は、その「水平線上の陰謀」のあらすじと感想(ネタバレ)についてまとめた。それと声優一覧も紹介する。

お次は第2位

・第20作「純黒の悪夢」
「世界はあなたの色になる」/B’z

本作で、5回目の主題歌を担当したB’z。

映画を観た方ならタイトルからも分かるように、ゲストキャラのキュラソーを体現したような楽曲でした。

どこかやるせない気持ちが残った、切ないこちらの作品。
その余韻を最大限に高めるような、B’zらしい素晴らしい楽曲だと思ったので、2位に。

純黒の悪夢のネタバレと感想は?キュラソーの声優と主題歌は?|コナン映画2016年
今までに数々のヒット作を生み出してきた劇場版名探偵コナン。 原作は全て観ていなくても、映画だけは全作品観ている、という方もいるのではないだろうか。 今回ご紹介するのは、2016年に公開し、劇場版20周年を記念した「純黒の悪夢(ナイト...

では、第1位のご紹介です。

・第7作「迷宮の十字路」
「Time after time~花舞う街で~」/倉木麻衣

今までに数々のコナン主題歌を手掛けてきた倉木麻衣さん。
どれも素敵な曲でしたが、個人的にはもうダントツでこちらがトップです。

目を閉じると、桜が舞う様子が浮かんでくるようなメロディー。
春の京都を舞台とした本作のワンシーンが浮かんできます。

この作品をきっかけに、倉木麻衣さん=京都のイメージが出来たんですよね。
「から紅の恋歌」で倉木麻衣さんが起用されたのも、この映画の人気があったからじゃないかと思います。

迷宮の十字路のネタバレと感想は?犯人の意外な動機と主題歌は?|コナン映画2003年
ミステリーアニメ映画の金字塔とも言える、劇場版名探偵コナンシリーズ。 そんな大人気の歴代コナン映画の人気投票。そこで第1位に輝いた作品こそ、「迷宮の十字路(クロスロード)」なのだ。今回は、「迷宮の十字路」のあらすじと感想(ネタバレ含)についてご紹介しよう。犯人の意外な動機とは一体?また主題歌も紹介する。
スポンサーリンク

名探偵コナン映画の主題歌一覧まとめ

いかがだったでしょうか。

改めて振り返ってみると、コナン主題歌には数々の名曲が使われていたことが分かりますね。

今後はコナン映画の主題歌にも注目してご覧下さいね。

 
 

名探偵コナンの1話からの動画を無料で見る方法とは?

「コナンの動画を1話から見たい」
「コナンの1話の動画を無料視聴出来ないの?」
「コナンの1話って見たことないんだけど、、、」

と名探偵コナンの動画を見たいという方もいらっしゃるかと思います。

『名探偵コナン』の動画はこちらのHuluで配信しています。

シーズン1(1話)から、、、


 
 
シーズン21(841話)まで無料視聴できるのはこちらのHuluのみです。


 
 
今なら、2週間無料お試しができますので、コチラからHuluの2週間無料をまずはお試しください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント