スポンサーリンク

ゼロの日常の9話のネタバレと感想は?安室透(降谷零)の初恋の人は?

ゼロの日常

週刊少年サンデーにて、大人気連載中の作品、「ゼロの日常(ティータイム)」。
こちらは、大人気ミステリー漫画、名探偵コナンの公式スピンオフ作品となっている。

主人公も、現在人気爆発中の安室透というだけに、読者からの関心が高いもの。
今回は、そんな「ゼロの日常」の第9話の内容と感想についてまとめた。

ポチッと押してくださいね!
(スマホでは下にもう1つアンケートありますので、
ご協力お願いします)

あなたの好きな名探偵コナンの映画は?
  • それ以外の場合

「ゼロの日常」第9話の登場人物

ではまず、「ゼロの日常」の第9話に登場する、主なキャラクターについてのご紹介だ。
 
 
・安室透

公安警察官でありながら、黒の組織のメンバー「バーボン」、喫茶ポアロでバイト中の私立探偵として活躍。
全く異なる、トリプルフェイスを使いこなしている器用な人物だ。

本名は「降谷零(ふるやれい)」。
高い身体能力に、鋭い洞察力を兼ね備えている。
 
 
・野良犬

安室透の前に、度々現れる子犬。

安室に構ってもらいたく、自宅の前で彼が出てくるのを待っていた。
 
 
・宮野エレーナ

かつて黒の組織に所属していた研究員
同じく研究員だった、シェリーこと、灰原哀の実の母親でもある。

安室透が小さい頃、彼を度々手当てをしてくれた女医師。
安室の初恋の相手でもあることは、作者の青山剛昌氏により、名言されている。

スポンサーリンク

「ゼロの日常」第9話の内容ネタバレ

では、「ゼロの日常」の第9話の内容についてご紹介しよう。
ネタバレを含んでいるため、未見の方はご注意を。
 
 
TIME.9 「いけないよ」
 
 
場面は、安室透が住んでいるアパート、「MAISON MOKUBA」から。

安室透が外出しようと玄関の扉を開けると、そこには度々彼の前に現れる子犬の姿があった。
 
 
安室透を見つけて、嬉しそうな様子で声を上げる子犬
一晩中家の前にいて、安室が出てくるのを待っていたのだ。
 
 
嬉しそうな子犬の表情とは対照的に、困った様子でため息をつく安室透
 
 
残念だけど、君を飼うことはできないよ」と伝えた。

(アパートとしては、ペット禁止ではないが、安室透の事情による判断と思われる)
 
 
その時、安室透は、子犬の左足に怪我があることに気付いた。

化膿はしていないものの、念のため傷口を洗って、ワセリンを塗るという、簡易的な手当てをしてあげた安室
 
 
そこで安室透は出掛けてしまうが、去ってしまう彼に、子犬はどこか寂しそうな様子

手当てをしてくれた時の安室の優しそうな表情が忘れられない。
どうにかしたい一心からか悩んだ子犬は、あることを思い付いた
 
 
公安警察官、降谷零として、任務を行っていた安室透。
安室は、部下の風見裕也と電話でやりとりしている最中だった。
 
 
そんな彼の前に、あの子犬が現れた。

電柱に頭はぶつけてタンコブを作るわ、階段から転げ落ちるわ。
終いには野良猫に引っかかれて、あちこちに怪我をしている様子

怪我が痛いのか、涙ぐみながら安室透の手当てを受けていた子犬

どうしてそこまでして僕の前に現れる」と安室は不思議がっていた。
 
 
安室は、もう自分を追うのはやめてほしい、と伝えた。
傷だらけになる姿を見ていられないようだ。

手当てはこれで最後」と伝えて、再び雨の中、立ち去る。
 
 
雨の中、傘を差しながら、横断歩道を渡る安室透。
しかし、子犬はそれを追ってきた。

その時、一台の車がやってきて、子犬は轢かれてしまう寸前。

咄嗟に、安室透は持っていた傘を放り出して、子犬を助けたのだった。
 
 
車の運転手には、「ちょっとつまずいちゃって」と誤魔化し、その場を後にする。
 
 
そして、それまで優しかった安室透は、ついに子犬を怒鳴ったのだ。

「追いかけてくるなと言っただろ!
大怪我するところだったぞ!」

「何度も手当てする僕の身にもなってみろ!
僕がどんな気持ちで…!」

いつになく、真剣に怒りをあらわにする安室透。

そんな彼がハッと思い出したのは、幼き日の自分の記憶だった。
 
 
自分が怪我をする度に、優しく迎え入れてくれた女医師、宮野エレーナ。

安室透は小さい頃、エレーナに淡い恋心を抱いていたのだ。
 
 
彼女に会いたい一心で、何度も何度も怪我を作っては、病院に通っていた。
 
 
しかしある日、今日の自分と同じように、宮野エレーナは安室少年に言ったのだ。

「次に怪我して来ても、もう手当てできないよ…
先生遠くに行っちゃうから…
バイバイだね、零君」

(黒の組織との関係性が背景にあると思われる。
その後、宮野エレーナは、夫の厚司と共に火災事故で死亡した模様。)


 
 
この時の記憶が、安室透の頭にフラッシュバック。

そして、やっと子犬の本当の想いに気付いたのだ。

「この子も自分に会いたいがために、わざと怪我をしていた」ということに。
 
 
それに気付いた安室透は、口元を緩めた。
 
そして、
わかったよ、僕の負けだ」と手を差し出す。
 
 
先程怒られたばかりの子犬には、自らその手の中に飛び込むだけの勇気はない。

顔を背けて、悲しげな表情の子犬。
 
 
そんな子犬を抱え上げ、安室透は雨の中、「一緒に帰ろう」と、自宅へ向かうのだった。
 
 
最後には、シャワーで野良犬の体を綺麗にしながら笑う、安室透の様子が描かれている。

スポンサーリンク

「ゼロの日常」第9話の感想

第9話では、8話に引き続き、安室透と子犬のストーリーが描かれていた

何度も何度も安室透の前に現れる子犬。
とにかく、少しでも安室と一緒にいたい、という、汚れのない、真っ直ぐな想いがあったのだろう。
 
 
しかし、どうしてここまで自分に執着するのか、安室透はなかなか理解できない。

様々な経験から、憎しみ等の黒い感情を覚えるうちに、彼の心は知らず知らず変わっていったのだろうか。
 
 
そう考えると、今回の子犬というのは、幼き日に宮野エレーナの元へ通った安室少年の心そのもの。
 
 
これを機に、安室透の心にも変化が訪れる展開はあるのだろうか?
また、原作にこの愛犬が逆輸入キャラとして登場する展開はあるのか?

そのあたりも、ファンとしては期待したい所だ。
 
 
そして、雨という情景も、寂しさを抱えていた安室透と子犬の心を象徴しているようだった

思えば、初対面の時も雨が降っていたことは印象深い。

非常に画力があるコンビのように感じた。
 
 
そして、安室透が子犬を助ける時のシーンも印象的だった。

大怪我になりかねない中、飛び込んで助け出すことに成功。
安室透の瞬発力と、瞬時に出る優しさには、彼の心からの優しさが滲み出ていたのではないか。

そうした面に、子犬も惹かれてついてきたのかもしれない。

ついに、安室透の愛犬となったが、ハッピーエンドとなるのだろうか。

スポンサーリンク

「ゼロの日常」第9話まとめ

いかがだっただろうか?
第9話は、安室透と出会った一匹の子犬、この関係性が大きく変わるストーリーとなっていた

傷ついた安室を癒す存在となるのだろうか。
今後、描かれるであろう、エピソードには期待したい所だ。

 
 

名探偵コナンの1話からの動画を無料で見る方法とは?

「コナンの動画を1話から見たい」
「コナンの1話の動画を無料視聴出来ないの?」
「コナンの1話って見たことないんだけど、、、」

と名探偵コナンの動画を見たいという方もいらっしゃるかと思います。

『名探偵コナン』の動画はこちらのHuluで配信しています。

シーズン1(1話)から、、、


 
 
シーズン21(841話)まで無料視聴できるのはこちらのHuluのみです。


 
 
今なら、2週間無料お試しができますので、コチラからHuluの2週間無料をまずはお試しください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント