スポンサーリンク

ゼロの日常の4話のネタバレと感想は?安室透と榎本梓はできてる!?

ゼロの日常

週刊少年サンデーの注目作品の一つとなっている「ゼロの日常(ティータイム)」。
これは、名探偵コナンの公式スピンオフ作品となっている。

ここでしか明かされないエピソードも満載。
コナン好きなら絶対にチェックしておきたい内容となっているのだ。

今回は、「ゼロの日常」の4話の内容と感想についてまとめた。
 
 
 

ポチッと押してくださいね!
(スマホでは下にもう1つアンケートありますので、
ご協力お願いします)

あなたの好きな名探偵コナンの映画は?
  • それ以外の場合

「ゼロの日常」第4話の登場人物

ではまず、「ゼロの日常」の第4話に登場する主なキャラクターについてのご紹介だ。
 
 
・安室透

名探偵、毛利小五郎に弟子入りしながら、喫茶ポアロでバイトしている私立探偵
その正体は、黒の組織に「バーボン」として潜入して、捜査を行っている公安警察官だ。

鋭い洞察力を持っていて、捜査以外にも、様々なシーンで役立っている。
 
 
・榎本梓

喫茶ポアロで働いているウェイトレス。23歳。
バイトのキャリアとしては、安室透の先輩にあたる。

いつも笑顔で明るい性格で、お客さんの中には、彼女のファンも多い。
榎本梓の特製パスタが食べたいと、ポアロに通う警察官も多いとのこと。
 
 
 

スポンサーリンク

「ゼロの日常」第4話の内容ネタバレ

では、「ゼロの日常」の第4話の内容についてご紹介しよう。
ネタバレを含んでいるため、未見の方はご注意を。
 
 
TIME.4 「特製カラスミパスタ」
 
 
喫茶ポアロでバイトをしている安室透榎本梓
二人は必要な食材の買い出しをするため、スーパーに来ていた。
 
 
食材を見定める安室透に、榎本梓が話しかけた。

オクラはどうして、緑のネットに入れて売られているか知っているか」という、梓の問いかけ。

それは、よりオクラを新鮮にみずみずしく見せるためだそう。
「色の同化現象」という目の錯覚を利用したもののようだ。
榎本梓は、マスターの受け売りですけど、と笑いながら話していた。
 
 
そんな和やかな会話をしているうちに、買い出しも完了。
お会計をするために、レジへ並ぶことに。
 
 
すぐにレジに行こうとする安室透を、榎本梓は制止した。
真剣な表情で、レジの様子を伺う梓。

安室がどうしたかと尋ねると、梓は答えた。
 
 
梓は、どのレジが一番早いか見極めていたのだ。

出口に近いレジは混みがちな傾向。
列の長さではなく、カゴの数を確認。
さらに、重要なレジ担当の熟練度をチェック。

一番早いレジを見極めて、並ぶことにした。
名推理です」とさりげなく梓を誉める安室透。
 
 
「私も毛利(小五郎)先生に弟子入りしようかしら?」と冗談を言っていると、梓は大切なことに気付いた。

梓は特製パスタを作るために必要な、カラスミを買い忘れていたのだ
 
 
榎本梓の作るカラスミパスタは、刑事達に大人気とのこと。
(梓の兄、杉人が事件に巻き込まれた際、捜査の一貫でポアロを訪れた刑事ら。
彼らがパスタにハマって、その後常連となったようだ『単行本62巻File.1参照』)
 
 
慌てて売り場に戻る安室と梓。
幸運にも残り一個となっていたカラスミに梓が手を伸ばした時、そこに伸びるもう一つの手が。

それは、主婦らしき中年の女性。
一つしかないカラスミを巡って、梓と女性は取り合いとなる。

それを見ていた安室透は、近くにいた研修期間の新人店員に、カラスミの在庫状況について尋ねた。

店長に確認した所、「品切れ」になってしまった、とのこと。
 
 
しかし、それを聞いた安室透は、榎本梓に、女性にカラスミを譲るように言う

それでは特製パスタをお客様に出せない、と落ち込む梓。
それを見て、女性も申し訳なさそうな様子だった。
 
 
そんな中、安室透は、もう一度こっそりと新人店員に話しかけた。

「お手数ですが、一応倉庫を確認してもらえますか?」

調べてもないと思う、という店員。
しかし、安室はさらに続けた。

以前、安室はこのスーパーの店長に、セロリの在庫状況を聞いたことがあったそう。
その時は倉庫にも無く、「欠品」だったようだ。
 
 
このスーパーでは、

売り場が空の時→品切れ
倉庫も売り場も在庫無し→欠品

と使い分けていたことを、安室は見抜いていたのだ。
 
 
ハッとして、すぐに倉庫を確認しに行く新人店員。
梓と女性が気まずい雰囲気の中、店員はカラスミを持って、戻ってきたのだ。
 
 
無事カラスミを買うことができた榎本梓。
喫茶ポアロでは、特製カラスミパスタがあちこちで注文されていた

その中には、カラスミを取り合っていた、あの女性の姿も。
女性もカラスミパスタを大絶賛。
優しい榎本梓は、作り方を女性に教えているのだった。
 
 
この和やかな空気は、安室透がいなくてはあり得なかったものだった。
 
 
 

スポンサーリンク

「ゼロの日常」第4話の感想

今回メインとして描かれていたのが、喫茶ポアロの店員としての安室透

榎本梓と共に買い出しをしている様子を見ていると、ごく普通のイケメン男性のようだ。

梓の雑学に関しても、「物知りですね」と誉める安室透。
きっと彼なら知っていることなのだろうが、こうした気遣いができる所も、モテる理由なのだろう
 
 
並んでいる所を見ると、本当にお似合いの二人である。

(「ゼロの執行人」によると、榎本梓が安室透に言い寄っている噂が女子高生の間で浮上。
安室ファンにとって、梓はあまり印象は良くないようだが…)
 

コナン 安室透と梓とできてる!?炎上した理由とは?
喫茶店ポアロの店員である安室透と榎本梓。二人ともルックスは抜群であり、常連客からの支持も高い。 彼らを目当てに来店する、隠れファンも多いようだ。そんなポアロの看板、顔とも言える二人には、なんと付き合っている、という噂も浮上している。安室透、榎本梓ファンとしては、その真相が気になる所。今回はその噂の真相と、炎上した理由と共にまとめた。

 
そして何より、安室透の洞察力と記憶力には、さすがとしか言えなかった。

よく行っているであろうスーパーとはいえ、店舗で使っている用語を見極めることが、普通出来るものだろうか。
 
 
きっと、安室透がいなかったら、険悪な雰囲気は消えることはなかっただろう。
ましてや、女性が喫茶ポアロに来店するなんて、あり得ないことだった。

そう考えると、なんてことない顔で事態を丸く納めた安室透という男には、頭が下がる。
喫茶ポアロにとって、今や欠かせない存在となっているのであろう。
 
 
終盤の榎本梓と女性が笑い合うシーンは、とてもほっこりしたものだ。

特製パスタの作り方を普通に教えてしまう梓には、企業秘密というものはないのかと、少し疑問を感じたものだが…
 
 
第4話は比較的ゆったりとした雰囲気で、日常に近い内容には親近感を感じた。
 
 
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだっただろうか。
安室透と榎本梓は一緒に働いているだけに、共演シーンが多い。
それだけに、様々なエピソードや新事実の誕生にも期待したい所だ。

次はどんな安室透が描かれるのだろうか。
今後も見所満載な内容を期待したい所だ。

 
 

名探偵コナンの1話からの動画を無料で見る方法とは?

「コナンの動画を1話から見たい」
「コナンの1話の動画を無料視聴出来ないの?」
「コナンの1話って見たことないんだけど、、、」

と名探偵コナンの動画を見たいという方もいらっしゃるかと思います。

『名探偵コナン』の動画はこちらのHuluで配信しています。

シーズン1(1話)から、、、


 
 
シーズン21(841話)まで無料視聴できるのはこちらのHuluのみです。


 
 
今なら、2週間無料お試しができますので、コチラからHuluの2週間無料をまずはお試しください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント