スポンサーリンク

ゼロの日常18話のネタバレ(あらすじ)と感想は?安室透の親友スコッチの本名は?

ゼロの日常

現在、週刊少年サンデーにて、話題を集めている作品、「ゼロの日常(ティータイム)」。
名探偵コナンの原作者、青山剛昌先生が完全監修した、公式スピンオフ作品だ

主人公となるのは、安室透
人気キャラだけに、関心の高いものとなっている

その内容が気になっている方も多いのではないだろうか。

今回は、「ゼロの日常」の第18話のあらすじと感想をまとめた。

ポチッと押してくださいね!
(スマホでは下にもう1つアンケートありますので、
ご協力お願いします)

あなたの好きな名探偵コナンの映画は?
  • それ以外の場合

「ゼロの日常」第18話の登場人物

ではまず、「ゼロの日常」第18話に登場する、主なキャラクターについてのご紹介だ。
 
 
・安室透

本作の主人公

黒の組織にスパイとして潜入捜査を行っている公安警察官。29歳。

正体を隠すため、喫茶ポアロでバイトをしつつ、私立探偵として活動中。

喫茶ポアロでは、イケメン店員として、女子高生を中心に大人気
安室透の作る料理も絶品で、人気メニューだ。
 
 
・榎本梓

喫茶ポアロで働くウエイトレス。23歳
安室透よりも年下だが、店員歴としては先輩にあたる

いつも笑顔で明るく、気さくな性格

榎本梓目当てで来店する刑事もいるとのこと。
 
 
・栗山緑

妃法律事務所で働く事務員
ご存知かと思うが、毛利小五郎の妻である、弁護士の妃英理(きさきえり)
の秘書として、サポートしている。

喫茶ポアロにも頻繁に通っている様子。
 
 
・安室ハロ

安室透の愛犬
元々は野良犬だった。

「ゼロの日常」第9話以降、安室透が飼うことを決めた。

スポンサーリンク

「ゼロの日常」第18話のあらすじ

では、「ゼロの日常」の第18話のあらすじについてご紹介しよう。
 
 
TIME.18 「大物狙い」
 
 
喫茶ポアロに来ていた栗山緑
コーヒーを飲みながら、ウエイトレスの榎本梓と話していた。

そんな中、栗山緑からある要望が入る。
それは、「生臭くない魚のメニューをポアロで出してほしい」というものだった。

思い返せば喫茶ポアロでは、魚を使ったメニューがないとのこと。

また明日来る、と言い残して、栗山緑は帰っていった。
 

バイトの後、公安警察官としての任務を行っていた安室透
その中には、謎の大学院生、沖矢昴のことを監視する様子も。


 
 
その後、安室透はようやく自宅に帰ってきた。
しかし、帰宅後すぐに愛犬のハロと共に、ある場所へと向かったのだ。
 
 
その場所とは、
魚を釣るために、ハロと共にやってきたのだった。
 
 
近くの釣り人は好調なようだが、安室透の竿にはなかなか魚がかからない。

大物狙いの安室透は、根気強く待つことに

果たして、安室透は魚を釣り上げることができるのか
 
 
「ゼロの日常」第18話は、その行方が気になるストーリーとなっている。

スポンサーリンク

「ゼロの日常」第18話の感想(ネタバレ含)

「ゼロの日常」第18話は、非常に見ごたえがあるストーリーとなっていた
 
 
まず気になったのが、冒頭の榎本梓と栗山緑との会話シーン

年代が近い、という印象はあったものの、こんなにも距離が近い間柄だっただろうか。
 

前回、栗山緑が「ゼロの日常」に登場したのは、第6話。

この時は、安室透のハチャメチャドライブテクに翻弄されていた
なんとも不憫な役回りだった、という印象。

それだけに、こんなにも急接近しているのは意外に感じたのだ。
 
 
今回の扉絵を見ると、榎本梓と栗山緑は、一緒にショッピングも楽しんでいる様子

意外にも交流がある二人」と書かれていたが、いつの間に仲良くなったのだろうか。

まぁ社交的なイメージがある二人なので、分からなくもないのだが。

喫茶ポアロで話すうちに、距離が縮まった、ということなのだろうか。
 
 
そして、その栗山緑の一言が発端となった、安室透の釣りシーン。

「魚を使ったメニューを出してほしい」という要望に、すぐに答えようとする安室透。
その行動は、まさに店員の鑑のようだった

にしても、魚屋に行かず、わざわざ自分で釣りに行くとは、妥協を許さない完璧な安室透らしかったが…

後に、新鮮な魚は臭みが出ない、という理屈により、さすがのこだわりと納得した。

ただ、毎度のことながら、安室透のタフさには驚かされてばかりだ。

次の日もバイトだというのに、朝日が昇るまで釣りをするとは、そのフィジカルは異常ではないか。
 
 
そして、その釣りの中での安室透の脳裏での記憶として描かれていた、幼き日の安室透と一人の少年

コナンゼロの日常

コナンゼロの日常

顔は分からないものの、恐らく描かれていたもう一人の少年は十中八九、スコッチだろう。

スコッチとは、黒の組織に公安警察から潜入していた人物
安室透の幼なじみでもあったのだ

そして今回、そのスコッチと思われる人物を、安室少年は「ヒロ」と呼んでいた。
 
 
すでに、スコッチの下の名前は、「景光」であると判明している
(原作者、青山先生のどうぶつの森より)

今回のあだ名から、名前が「ヒロミツ」である可能性は濃厚だ。
 
 
釣りをしながら、安室透はどんな思い出を振り返っていたのだろうか。
 
 
原作ファンにとっては言うまでもないことだが、スコッチは黒の組織に正体がバレて自殺した

これが安室透とFBI捜査官の赤井秀一の深い因縁の元凶となっているのだ
 

コナン 赤井秀一と安室透の因縁関係の真実とは?スコッチの死に隠された真相は?
FBI捜査官であり、黒いニット帽がトレードマークの赤井秀一。そして、独自の正義を掲げる公安の警察官、安室透。かつて二人は黒の組織にスパイとして潜入しており、行動を共にすることもあった。そんな赤井秀一と安室透の間には、ある深い因縁が存在する。その因縁とは、一体何なのだろうか?今回はその真相についてまとめた。

 
裏を返せば、それだけスコッチが安室透にとって、大切な存在だったということ。

原作ファンとしては、もっと過去に迫ったストーリーも期待したい所だ。
 
 
また、工藤新一の家を間借りしている大学院生の沖矢昴
彼は、赤井秀一が変装した姿でもある

その正体を疑っているのが安室透。

原作では、単行本84~85巻に収録された「緋色シリーズ」
こちらで、安室透と沖矢昴が直接対峙することとなった。

「緋色シリーズ」をご存じない方はこちらを参照いただきたい!すでにご存知のかたは、何度も観たいシーンだと思うので、もう一度読み返してもらいたい。

名探偵コナンの779話-783話(緋色シリーズ)のネタバレと感想は?赤井秀一復活の真相は?
名探偵コナンにて、人気の高いキャラの一人、赤井秀一。 頭の切れるFBI捜査官であり、コナンの強い味方だ。 一時は、黒の組織に殺されたと思われていた赤井秀一。 しかし、劇場版「異次元の狙撃手」にて、その生存は確実視されていた。 ...

今回のストーリーは、時間軸としては、この後にあたるものとなるのだろうか。
疑惑が晴れず、個人的に追い続けていたのか。

もしくは、「緋色シリーズ」が描かれる直前のストーリーなのか。

沖矢昴もこの時、安室透の存在は気付いていたようだが…
これとリンクする展開も見たい所だ。

スポンサーリンク

「ゼロの日常」第18話まとめ

いかがだっただろうか。
「ゼロの日常」第18話は、日常の中に安室透の深い心理を組み込んだ、印象的なストーリーとなっていた。

安室透の様々な顔が見られて嬉しい、と感じた読者も多かったのではないだろうか。

「ゼロの日常」は、単行本2巻も10月18日に発売
知名度がどんどん上がっているであろう、本作から今後も目が離せない。

 
 

名探偵コナンの1話からの動画を無料で見る方法とは?

「コナンの動画を1話から見たい」
「コナンの1話の動画を無料視聴出来ないの?」
「コナンの1話って見たことないんだけど、、、」

と名探偵コナンの動画を見たいという方もいらっしゃるかと思います。

『名探偵コナン』の動画はこちらのHuluで配信しています。

シーズン1(1話)から、、、


 
 
シーズン21(841話)まで無料視聴できるのはこちらのHuluのみです。


 
 
今なら、2週間無料お試しができますので、コチラからHuluの2週間無料をまずはお試しください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント