ゼロの日常20話のネタバレ(あらすじ)と感想は?降谷零(安室透)の極秘の趣味とは?

現在、週刊少年サンデーにて注目を集めている作品についてご存知だろうか?
その作品のタイトルは、「ゼロの日常(ティータイム)」。

名探偵コナンの原作者、青山剛昌先生が完全監修した、公式スピンオフ作品となっている。

累計110万部を突破する、大ヒット作となっている「ゼロの日常」。

今回は、「ゼロの日常」の第20話のあらすじと感想についてまとめた。

「ゼロの日常」第20話の登場人物

ではまず、「ゼロの日常」第20話に登場する、主なキャラクターについてのご紹介だ。
 
 
・安室透

日本を守る独自の正義を掲げる公安警察官。29歳。
捜査の一貫で、黒の組織に「バーボン」として潜入している。

安室透」は偽名であり、本名は「降谷零」。

正体を隠すため、普段は喫茶ポアロでバイトをしている私立探偵として活動中。

3つの顔(トリプルフェイス)を使いこなす、ハイスペックな人物だ
 
 
・風見裕也

警視庁公安部に所属する警察官。30歳。
安室透こと降谷零の部下であり、捜査のサポートを行う、右腕のような存在。

常に冷静沈着だが、「ゼロの日常」では、表情豊かで人間味溢れる性格も描かれている。

第19話では、スマホゲームにハマっているという、意外な趣味も明らかに
 
 
・榎本梓

喫茶ポアロで働くウエイトレス。23歳。
いつも笑顔で明るい、お店の看板娘だ

店員歴としては、安室透の先輩にあたる。

榎本梓の作る特製パスタは常連客に大人気とのこと
 
 
・鶴山のおばあちゃま

「ゼロの日常」のオリジナルキャラクター

喫茶ポアロの常連客
ポアロのコーヒーが大好き。

「ゼロの日常」第20話のあらすじ

「ゼロの日常」の第20話は、第19話の続編のストーリーとなっている。

では、「ゼロの日常」第20話のあらすじについて、第19話のストーリーをおさらいしながらご紹介しよう。
 
 
TIME.20 「ゲームだよ」
 
 
「ゼロの日常」の第19話にてメインとなって描かれていた、公安警察官の風見裕也
風見は影ながら、スマホゲーム「怪物コレクション」ひハマっていたのだ。

そこで出会った少女、REIは、実はリアルでも3つの顔を持つことが判明

風見裕也は、REI=降谷零(安室透)なのではないか、という疑惑を持つこととなるのだった。

そして、ストーリーは、第20話へと繋がっていく。
 
 
翌日、仕事中に話していた降谷零と風見裕也。

疑惑の真偽を確かめるため、風見裕也はさりげなく降谷零に探りを入れてみることにした。
 
 
昨日から時間を気にしている様子の降谷零
風見裕也は勇気を出して、この後に用事があるのか、と尋ねてみたのだ。

すると降谷零は、「ゲームだよ」と。

誰にも言うなよ?」と言い残して、降谷零は立ち去っていった。

持っていた缶を落として、その場に立ち尽くす風見裕也。


 
 
本当にREIは降谷零なのか?
それともただの偶然なのか?

「ゼロの日常」第20話では、その真相が明らかとなる

「ゼロの日常」第20話の感想(ネタバレ含む)

では、「ゼロの日常」第20話を読んだ、個人的な感想についてご紹介。

ここでは、ストーリーのネタバレも含んでいるので、未見の方はご注意を。
 
 
「ゼロの日常」第19話で明らかになった、風見裕也の意外な趣味、スマホゲーム

そんな中、謎の少女、REIが一体誰なのか、という点には、注目が集まっていた。
 
 
いかにも降谷零の女の子バージョンと言わんばかりのルックス。


(「ゼロの日常」第19話より)

言葉遣いも可愛らしい女の子そのもの
風見裕也がドキドキとしてしまうのも、分からないでもない。
 
 
これがもし本当に降谷零だったら?と仮定して、彼の新たな一面に葛藤していたのが、個人的な感想だった。

降谷零がスマホゲーム好きとなれば、なんだか親近感も湧くもの。

しかし、女の子キャラを使いこなすとなると、複雑な気持ちを感じてしまう。

まぁ普段から、トリプルフェイスを使いこなす演技力を持っているのが、降谷零な訳だが…
キャラクターのイメージが崩壊しかねない、という懸念もあったのだ。

結果的に、スマホゲームをプレイしてはいた降谷零。
しかし、これは喫茶ポアロの雰囲気に馴染むため、というのが、降谷の目的だったよう
 
 
そして、REI≠降谷零ということが判明
残念な反面で、ややホッとした気持ちもしたものだ。
 
 
そして、気になるREIの正体

それはまさかの喫茶ポアロの常連客、鶴山のおばあちゃまだった
 
 
以前「ゼロの日常」に、鶴山のおばあちゃまが登場したのは、第13話

これは、安室透と榎本梓のラブコメ疑惑が浮上したストーリーだった。

結果的に、このストーリーの結末は夢オチ

喫茶ポアロでコーヒーを飲みながら、ウトウトとしていた鶴山のおばあちゃまの夢の中の話だったのだ

詳しくはこちらをご覧いただきたい。

ゼロの日常13話のネタバレと感想は?安室透と榎本梓は付き合ってるの?
名探偵コナンの中で、今一番人気と言っても過言ではないキャラクター、安室透。彼が主人公となった作品についてご存知だろうか?タイトルは、「ゼロの日常(ティータイム)」。中でも、読者からの反響が高いストーリーとなったのが第13話。今回は、その「ゼロの日常」第13話の内容ネタバレと感想についてまとめた。

 
 
作品内のオリジナルキャラクターである鶴山のおばあちゃま
その登場頻度は低く、片手で足りる程度だ。

しかし、登場する時はストーリーの主軸を握っていることが多い。

記念すべき第1話でも、安室透の密かな気遣いを見抜いたのは、鶴山のおばあちゃまだけだった
 
 
そして、今までの登場回では、のほほんとした性格の印象があった。

しかし、今回トリプルフェイスであることが判明したのだ。

華道の先生というのは、おっとりとしているおばあちゃまからなんとなくイメージは湧く。

そこに、社交ダンサーという一面もあるとは、降谷零に負けず劣らずの意外性だった

案外アクティブなキャラクターなのだろう。
いつか踊っている姿も見てみたいものだ。
 
 
さらに、今回キーとなった、ゲーマーとしての一面。
スマホを操作する姿も、様になっていた。

鶴山のおばあちゃまは、ゲームをする時、心なしか表情もキリッとしているように感じる

夜遅くの閉店時間までプレイするとは、よほど好きなのだろう。
このように、様々な生き甲斐があることも、元気の秘訣なのだろうか。
 
 
そして、ストーリー終盤では、風見裕也は「REIさん」と呼んだ。

この時点で、風見裕也の頭の中では、REIが降谷零だという確信を得ていたのだろうか。

最後の最後まで、真実を知ることはなかった風見裕也。
彼の鈍い面すらここまでくると、どこか可愛らしく感じてくるものだった。

 

Push7

Push7

無料posted withアプリーチ

「ゼロの日常」第20話まとめ

いかがだっただろうか?

「ゼロの日常」第20話は、REIという謎のキャラクターの正体が判明
予想のつかない展開は、非常に面白味のあるものとなっていた。

次はどんなエピソードが収録されるのだろうか。
今後も様々な事実が明かされるであろう「ゼロの日常」は、要チェックな作品だ。

 
 

名探偵コナンの1話からの動画を無料で見る方法とは?

「コナンの動画を1話から見たい」
「コナンの1話の動画を無料視聴出来ないの?」
「コナンの1話って見たことないんだけど、、、」

と名探偵コナンの動画を見たいという方もいらっしゃるかと思います。

『名探偵コナン』の動画はこちらのHuluで配信しています。

シーズン1(1話)から、、、


 
 
シーズン22(850話)まで無料視聴できるのはこちらのHuluのみです。


 
 
今なら、2週間無料お試しができますので、コチラからHuluの2週間無料をまずはお試しください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント

error:Content is protected !!